mask_image.jpg

インフルエンザ脳症の症状

突然高熱がでて、1〜2日以内にうとうととした眠りから意識障害となり、多くの場合痙攣をともないます。

短期間で死亡する場合もあります。

脳症を発生するお子さんはほとんどの場合ワクチンを接種していないという報告があります。

高熱が出た場合はアスピリンの解熱剤やかぜ薬を飲ませる前に医師の診断を受けましょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。