mask_image.jpg

インルエンザの潜伏期間

新型インフルエンザの潜伏期間は

1〜4日、最大7日程度(CDC、WHO)

潜伏期間というのは、感染してから発症するまでの期間のことを言います。

患者の他人への感染能力は発症の前日から始まり、発症日から7日後、または無症状になるまで続きます。

熱が出る前から感染能力があるので、空港などでどんなに検疫しても、スルーしてしまうのですよね。

東京都内でも感染者が出てしまいました。

発熱している方は、早めに発熱外来に行きましょう。

発熱時はポカリスエットなどより、赤ちゃんが飲む「OS1経口補水液」ミネラルバランスが取れているので、いいですよ。一本150円程度です。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。